合う化粧品、合わない化粧品の気になる副作用について知りたい

艶つや習慣の成分としては、主成分として、

 

加齢と共に減少するパルミトレイン酸をサポートして、正しいケアに導いてくれる、あんずエキス

 

硬くなった角質をや代謝の低下によって、ポツポツできる肌をケアし、お肌の潤いを保つ、ハトムギエキス
があります。

 

その他にも、
プラセンタエキス
アロエベラ
ヒアルロン酸
コラーゲン
クチナシ
アスタキサンチン
から成っています。

 

主成分のあんずエキスとハトムギエキスについて、もう少し調べてみました。

 

ハトムギはイネ科の一年草で、秋にジュズ玉のような実をつけます。
これの種皮を取り除いたものが、漢方薬の「ヨクイニン」となります。

 

ハトムギは食品、ヨクイニンは生薬なので、作用の強弱はあるものの、基本的には同じ作用をもたらします。

 

ヨクイニンを含有する製品の主な目的としては、
・水イボの症状の治療
・アトピー症状の改善
・美容効果
・滋養強壮
など、内部からの肌トラブルを改善すると言われています。

 

天然成分であるので、子供の水イボにも使用可能と言われています。

 

安全な成分であることは分かりましたが、副作用はないのでしょうか?

 

調べてみましたが・・・
副作用は特に知られていませんでした。

 

安全性は非常に高いと考えらえており、薬との相互作用の報告は、今のところないそうです。

 

ただ、ヨクイニンの飲み薬の場合は、漢方薬ではあるけれど、妊婦さんは飲んではいけないとありました。

 

このようなことから、ハトムギエキスは、
肌荒れ、乾燥などの改善し、
イボとり効果があり、
むくみの改善にも良いとされています。

 

そもそも、ハトムギは日本では昔から、「イボとり」の薬として有名だったようです。

 

一方、あんずエキスですが・・・

 

あんずの果実が豊富に含まれるβカロチンは、体内でビタミンAとして作用しています。
よって、老化防止、アンチエイジングの効果が大だそうですよ。

 

あんず果実の副作用としては・・・
今のところ見られていないと報告されています。

 

こうしたことから・・・
あんずエキスとハトムギエキスは、とても安全でお肌に優しく作用してくれていることが分かりました!

 

艶つや習慣の良さがますます実感できますよね。

 

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

関連ページ

みんなを悩ますポツポツイボに効く化粧品の成分ってなに?
艶つや習慣はイボを柔らかくしてくれる成分が入っているので、お肌のケアと合わせてイボのケアも出来るんです。艶つや習慣にはどんな成分が入っているのでしょうか?
「艶つや習慣」の正しい使い方のススメ
艶つや習慣をより効果的に実感するなら使い方にもコツがありました。艶つや習慣でより良いお肌のケアをする為の使い方をご紹介します。
ポツポツイボを治すお勧めのコスメなんです
艶つや習慣はイボにも働きかけてくれて綺麗に取れるようになるんです。お肌のお手入れにも評判ですが、艶つや習慣はイボにも良いという事で人気なんですよ。